文部科学省認定職業実践専門課程

情報システム科

情報システム科の特徴

コンピュータの基礎から学び、実践的な最新技術を身につけられます。

  • 情報システム科の授業の様子

    学びの特徴01

    初心者でも基礎からマスター

    コンピューターの未経験者でも、入学半年で国家資格を取得できるほど成長できるのがモリジョビ。ITの基礎からデータベース、ネットワーク技術、プログラム言語、システム設計まで幅広く学びます。

  • 学びの特徴02

    就職に有利な国家資格を取得

    国家資格である基本情報技術者試験の午前試験免除認定校です。経験豊富な講師陣の指導のもと、北東北No.1の合格率を誇る実力が評価され、県内外の企業から多数の内定をいただいています。

    情報システム科の授業の様子
  • 情報システム科の授業の様子

    学びの特徴03

    大学編入でステップアップ

    2年課程として専門学校でITの基礎知識を学び、資格を取得したうえで、大学3年次への編入学を目指します。岩手県立大学ソフトウェア情報学部など、県内外の大学に進む学生も数多くいます。

情報システム科で目指せる資格

共に学んで、IT企業を目指すために必要な資格取得を目指そう。

システム系学科の就職実績

卒業後、多くの先輩たちがIT業界で活躍しています。

  • システム系学科の就職率

    平成30年度の就職率

    100%

    目指せる職業
    • ・システムエンジニア
    • ・プログラマ
    • ・カスタマーエンジニア
    • ・システムオペレータ
    • ・モバイルアプリ開発エンジニア など
  • 主な就職先

    • 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
    • 株式会社IIJエンジニアリング
    • 株式会社ラック
    • NTT東日本グループ会社<エンジニア>
    • NTTコム エンジニアリング株式会社
    • 株式会社アイシーエス 他

※平成31年3月31日現在

 

情報システム科の紹介

専攻選択制導入:一定期間「基礎・共通科目」を学んだ後に、深く学びたい内容や就きたい職業に沿って専攻(進みたい道への学び)を選択できるスタイルです。
基礎知識を身につけてから専攻を決めることでミスマッチがなくなります。
また、専攻制により深い学びに集中することができるため、活躍の幅を拡げるのに必要な高度資格の取得が可能になります。

  • Java応用

    Javaは企業が大規模な業務システムを開発する際に、最も多く採用されているプログラミング言語です。本授業は1年次で学習するJava基礎をもとに更なる技術向上を目指します。簡単なGUIアプリから始まり、最終的にはブラウザ上で起動し、データベースから情報を読み書きできる小規模なWebアプリケーション開発を行います。実務に近い内容を学ぶことができるため、本授業で培った経験は必ず就職先での自信と実績に繋がります!

  • AndroidプログラミングⅠ

    AndroidStudio開発環境を用いて、各種Androidアプリの開発を行います。開発環境の学習から画面UIの作成方法、開発の入門として電卓アプリ、画像を高速で描画するSurfaceViewを利用した抽選ソフトアプリを制作します。開発の応用として、タッチセンサーや傾きセンサーを活用したアプリを制作します。最終課題としてグループに分かれ企画から開発までを行い、完成したアプリのプレゼンテーションを行います。

先輩からのメッセージ

学生時代に培ったコミュニケーション力が今、とても役立っています!

社内またはグループ内のシステム開発だけでなく、得意先から受注したシステム開発も行っています。就職して一番感じることは、職場内でのコミュニケーションの大切さです。どんな仕事でも一人では出来ませんし、先輩のアドバイスや周囲のサポート無しでは仕事は成り立ちません。いい仕事ができるかどうかは、技術的なスキルだけでなく、仲間同士のコミュニケーションにかかっていると思います。モリジョビでは多くのイベントや地域活動でたくさんの人たちと触れ合う機会があったので、その経験が今まさに活きていると思います。

清水端 悠平さん

株式会社DNP情報システム

清水端 悠平さん
(盛岡商業高校出身)