News & Topicsニュース&トピックス

 更新

おもてなし壁画プロジェクト

 

希望郷いわて国体といわて大会が今年開催され、

 

MCLグループ全体としてもボランティアなどで協力させていただいておりますが、

 

そのほかにデザイン科ならではの国体への取り組みとして行われた

 

盛岡駅からマリオス方面へとつながるさんさ小路で展示されている壁画プロジェクトを

 

今回はご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

6月終わりころにMMMプロジェクト(盛岡をもっと盛り上げようプロジェクト)様から、

 

国体に向けて選手団の方や岩手へいらっしゃる方々を歓迎するためのキャップアートとちぎり絵を

 

作成したいとの依頼があり、下絵をデザイン科の学生にというお話をいただきました。

 

 

 

まず最初にどのような絵が良いかの提案をするため、

 

絵を見ていただく対象である岩手県以外から来られる方向けに

 

よりわかりやすいもの、より岩手らしいものを考えていく作業からスタートしました。

 

岩手の郷土芸能、岩手の食べ物、岩手のお祭りなどを調べ、

 

岩手の偉人・チャグチャグ馬コ・さんさ踊り・岩手の名物・岩手山の五つを題材に

 

まずは簡単なラフを書きその後、下絵を作成しました。

 

 

ラフ案(ラフ絵)

 

 

 

 

さんさ

Chag

(下絵:上段がさんさ、下段がチャグチャグ馬コ)

 

 

 

 

学校内の大判プリンタでプリントアウトしたものをMMMプロジェクトのメンバーの方々のもとへ届け、

 

パネル貼り、ちぎり絵とキャップアートへと作業は進みます。

 

 

IMG_2332

 

IMG_2338

IMG_2340

学生の描いた下絵をもとにちぎり絵とペットボトルキャップアートの作成。

 

 

上の画像以外にも岩手山や岩手の偉人などを描いた作品ございますので、

 

お近くをお通りの際はぜひご覧ください。

 

期間は10月25日までの予定です。

 

本日もデザイン科のブログへお越しいただきありがとうございました。

 

学生が描いた下絵とMMMプロジェクトの皆様で作り上げた壁画が、

 

多くの観光客の方々、選手団のみなさまに喜んでいただければうれしいですね(^^♪