Morijyobi News

情報ビジネス科の地域連携活動がいよいよスタート!一部を紹介します!

2016/09/28 更新

こんにちは!

 

情報ビジネス科で、授業の一環で取り組んでいる「IT・地域・企業連携活動」についてご紹介します!

 

 

本校の情報ビジネス科では、2年間の中で、ITPCスキル金融簿記知識接客販売英語等のコミュニケーション技術等、幅広い情報ビジネス分野について学んでいます。

 

 

しかし、社会から求められている本当の実践力は、習得した学習内容を、仕事や生活、地域や企業のニーズに応えられる活動へ活かすことで身に付くと言われています。

 

 

そこで、情報ビジネス科2年生では、プロジェクトチームを組み、学生が主体となり、企業様や地域と連携し活動すること活動を行います!

 

IMG_8821

 

 

 

具体的にはどんなステップで活動しているのかをお伝えしますと・・・

 

 

まずは、地域や企業様等が抱える課題やニーズ把握や調査・分析から始まり、各プロジェクトの目的や背景・ニーズをまとめます。

 

 

次に、これらの課題やニーズを解決し、満足していただくための活動案を考え、校内発表及び連携先候補の地域や企業様へプレゼンテーションを行います。

 

 

実際に採用となった場合、プロジェクトの目標を達成するため、活動計画や予算案、スケジュール計画、役割分担等について打合せを行い、学生達が努力を重ねるのはもちろん、企業様等にもご協力をいただきながら、連携活動の成功を目指します!

 

 

 

 

今年度も各プロジェクトで既に活動が始まっていたので、今回は少しだけご紹介したいと思います。

 

 

○「材木町活性化プロジェクト」

 

 

○「国際ゲーム交流プロジェクト」

 

 

○「子どもネチケット講座プロジェクト」

 

 

○「いわて情報発信プロジェクト」等々

 

IMG_2872

 

IMG_8814

 

 

 

 

上記以外のプロジェクトや、それぞれのプロジェクトの具体的な取組みの様子については次回以降でまたじっくりとご紹介しますね!

 

 

「IT・地域・企業連携活動」についてはまだまだ始まったばかりですが、必ず目的・目標達成できるよう、計画的に活動を重ねていきます!

 

 

 

地域や企業の皆様には様々な活動を通して、多くのご協力をいただいており、心から感謝致します。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m