文部科学省認定職業実践専門課程

総合システム工学科

WEBプログラマコース / 組込みシステムコース / ゲームプログラマコース

総合システム工学科の特徴

システム開発の基礎から応用まで、専門的に学べる3年課程。

  • 総合システム工学科の授業の様子

    特徴01

    より幅広い知識と高い専門性を追求

    2年課程の知識・技術にプラス1年間を加え、自分が興味のあるプログラム言語についてじっくりと時間をかけて勉強できます。また、モバイルやゲーム分野で求められるより高度なIT知識やプログラミングスキルを習得することができます。

  • 特徴02

    作品づくりに取り組める実践的なカリキュラム

    他のシステム系学科よりもアプリケーション開発に関して専門的に学べる学科です。じっくり取り組むことができる開発演習が充実しており、自分が開発したアプリケーションをストアで販売したり、さまざまなゲームコンテストに挑戦できます。

    総合システム工学科の授業の様子
  • 企業連携の様子

    特徴03

    企業連携プロジェクトで即戦力の人材を育成

    経験豊富な企業の方々とチームで取り組むことにより、実際のプロジェクト開発を体験しながら、仕事に対する責任感や人に伝えるプレゼン能力などを習得。開発上の様々なトラブルにも対応できる解決能力や、実践力を身につけることができます。

総合システム工学科で目指せる資格

共に学んで、IT企業を目指すために必要な資格取得を目指そう。

システム系学科の就職実績

卒業後、多くの先輩たちがIT業界で活躍しています。

  • システム系学科の就職率

    平成28年度の就職率

    100%

    目指せる職業
    • ・システムエンジニア
    • ・Webプログラマ
    • ・エンデベットエンジニア
    • ・プロジェクトマネージャー など
    専門就職率 82%
  • 主な就職先

    • ヤフー株式会社
    • セコム株式会社
    • 株式会社IIJエンジニアリング
    • NTTコムエンジニアリング㈱
    • ㈱アドバンストラフィックシステムズ
    • 株式会社アイシーエス

※平成29年3月31日現在

 

総合システム工学科のコース紹介

君の夢を叶える、総合システム工学科のコース。

  • WEBプログラマコース

    近年のWebアプリケーションを始めとするソフトウェアの多くは、大規模化している上に、様々なサービスとの連携により、以前にも増して複雑化してきています。これにより、Web開発現場でも顧客のニーズに合わせ、柔軟で素早い開発が行える人材が求められています。本コースでは、Webサイトの構築の基礎となるHTML5&CSS3をはじめ、アクティブなページを作るためのJavaScript、インタラクティブなWebシステム構築ができるPHP言語、Ruby on Railsを体系的に学びます。また、企業や団体のWebサイト構築を行う開発演習では、実践能力の育成だけでなく、クラウドサービスとの連携による最新のセキュアなWebサイト構築法の習得を目指します。

  • 組込みシステムコース

    組込みソフトは、家電製品、自動車、プリンタ等の機械制御の分野で使われ、現在ではIoT(Internet of Things)社会の分野でも使われてきており、ネットワーク知識や高度な開発技術が必要とされてきています。組込みシステムコースでは、基礎スキルとなるリアルタイムOSの知識とセンサー制御、UMLを用いた設計技法やC/C++言語を学習していきます。組込みソフト開発実機としてEV3レゴマインドストームを使い制御プログラミングをマスターし、成果発表としてETロボコン大会等の大会に出場していきます。また、オープンソースOSであるAndroidに対するプログラミング技法を習得し、スマートデバイスを用いて組込み機器を制御するシステムの開発演習を行います。実践的な学習内容により、即戦力となる組込みソフトエンジニアを育成していきます。

  • ゲームプログラマコース

    本コースではゲーム開発エンジニアとしての基本スキルであるC++言語によるゲームプログラミングに加え、Unreal EngineやUnityといった最新のゲームエンジンでの開発を習得することができます。ゲーム会社で活躍するエンジニアを招いた連携授業では、ゲーム企画から開発、ポートフォリオ提案を想定し、プロからのフィードバックで自身の作品をブラッシュアップすることができます。制作演習を通じて様々なゲーム作品を開発し、コンテストに挑戦することで向上心を磨くことができます。そして、プロや一般の方にプレイしてもらった経験は、作品レベルの向上はもちろん、コミュニケーション能力などの人間性の向上にも繋がっています。

先輩からのメッセージ

経験を積んでさらに大きなステージで活躍できるようになりたい!

OMD(オペレーションマネジメントデスク)という職種に就いています。システムの稼働状況の把握やトラブル発生時の復旧支援、問い合わせ対応など、データセンターの安定稼働に向けて24時間365日体制の業務です。その中でデータ集計、報告資料作成、ツール作成の改善などを行っています。何も考えずにただ仕事をこなすのではなく、業務改善に繋がる場合もあるので、この作業は何のためにあるのか、別のやり方では駄目なのかといったことを考えてマニュアルを調べたり、他の人に聞いたりして解決することが大切です。依頼先から「迅速な対応ありがとうございます」と言っていただくと形式的な返事であってもとても嬉しくなりますし、次も素早く対応できるように頑張ろうという気持ちになります。

学生の頃はIT系の仕事にコミュニケーションは重要ではないと思っていましたが、自分に足りない技術や知識は周りの人の助けが必ず必要となるので、友達や先生方と積極的にコミュニケーションをとって人と話すことに慣れていくことをおすすめします!

システム工学科卒業 袖林 拳汰さん

富士通エフ・アイ・ピーDC株式会社

袖林 拳汰さん(盛岡市立高校卒)