文部科学省認定職業実践専門課程

情報システム科

システムエンジニアコース / 大学編入コース

情報システム科の特徴

コンピュータの基礎から学び、実践的な最新技術を身につけられます。

  • 情報システム科の授業の様子

    特徴01

    初心者でも基礎からマスター

    入学時はコンピュータの未経験者でも、半年後には国家資格を取得できるほど成長できるのがモリジョビ。ITの基礎からデータベースやネットワーク技術、プログラム言語やシステム設計まで幅広く学び、即戦力として活躍できる技術を習得できます。

  • 特徴02

    就職に有利な国家資格を取得

    国家資格である基本情報技術者試験の午前試験免除認定校です。経験豊富な講師陣の指導のもと、入学後半年で取得できるカリキュラムを実践。北東北No.1の合格率を誇る実力が評価され、県内外の大手企業から多数の内定をいただいています。

    情報システム科の授業の様子
  • 情報システム科の授業の様子

    特徴03

    大学編入でステップアップ

    2年課程として専門学校でITの知識を学び、資格を取得した上で、大学の3年次への編入学を目指すことができます。岩手県立大学ソフトウェア情報学部をはじめ、県内外の大学に進む学生も多数。もっと学びを深めたい人にチャンスを広げています。

情報システム科で目指せる資格

共に学んで、IT企業を目指すために必要な資格取得を目指そう。

システム系学科の就職実績

卒業後、多くの先輩たちがIT業界で活躍しています。

  • システム系学科の就職率

    平成27年度の就職率

    98.9%

    目指せる職業
    • ・システムエンジニア
    • ・プログラマー 等
    専門就職率 82%
  • 主な就職先

    • いわぎんリース・データ㈱
    • 富士通エフ・アイ・ピーDC(株)
    • (株)ワイズマン
    • (株)セコムトラストシステムズ
    • ヤマトシステム開発(株)
    • NTTコムエンジニアリング㈱

※平成28年3月31日現在

 

情報システム科のコース紹介

君の夢を叶える、情報システム科のコース。

  • システムエンジニアコース

    システムエンジニアコースでは、国家資格である基本情報技術者試験の勉強を中心に、ITに関する知識を基礎から段階的に学ぶことができます。また、ベンダー試験やオフィスソフトといった、就職につながる様々な資格の取得に挑戦できるだけでなく、JavaやC#といった、実際の開発現場で使われているプログラミング言語を使ったディスクトップアプリなど開発技術を習得することも可能です。知識や資格は取得して終わりにするのではなく、どう活かすかを考えて実践授業に臨むことで、即戦力として活躍できるエンジニアになることを目指しています。

    目指せる職業

    システムエンジニア、プログラマー、データベースエンジニア、カスタマーエンジニア など

  • 大学編入コース

    専門学校の2年間でITの知識や技術を学び、資格を取得してから大学の編入学試験にチャレンジします。理工学部や情報学部といった、IT系分野を学べる学部のある多くの大学で編入学し実施しているため、特に関心がある分野を専門としている大学への進学も可能です。プログラミングなどを経験し、実践力を付けてから3年次に編入することで、より高度で専門的な研究でも活躍できるチャンスがあります。また、大学生としてさらに学びを深めることで、IT系の資格、専門士資格、学士資格のすべてを取得できる可能性があります。

    目指せる職業

    平成10年6月5日に学校教育法等の一部が改正。2つの要件①就業年限2年以上、②課程の修了に要する総授業時数が1,700時間以上を満たす専門学校の修了者(大学入学資格を有する人)は、大学に編入学できることになりました。

先輩からのメッセージ

仲間と成し遂げた「経験」は、仕事に役立っています。

鉄塔の設計を自動化するシステムを開発し、パッケージ化する仕事に携わっています。同じシステムを複数のお客様に導入するため、設計・開発・テストの全工程で検討を繰り返し、信頼性の高い高品質のシステムを開発することが何より重要。

学生時代、卒業制作のために徹夜で友人と話し合いを重ねて一つのシステムを完成させた経験は、システムエンジニアとして働く今のモチベーションにつながっています。

情報システム科卒業 浅水 康太さん

株式会社 富士通システムズ・イースト

浅水 康太さん(久慈東高校卒)