文部科学省認定職業実践専門課程

デザイン科

グラフィックデザインコース / アニメ・マンガコース / CGクリエイトコース /
建築インテリアコース

デザイン科の特徴

デザイン業界で求められている知識と技術を、基礎からしっかり習得する2年間。

  • デザイン科の授業の様子

    特徴01

    好きな道が極められる多彩な4コース

    グラフィックデザイン、建築、音響など、クリエイティブな専門職を目指す人をサポートする4コースを用意しています。最初は初心者でも、仕事に必要な知識や技術を基礎から学ぶことができるので安心。2年後には即戦力として活躍できる力を身につけ、デザイン系企業への就職を目指すことができます。

  • 特徴02

    コンテストで上位入賞できる実力を育成

    自分の実力を試すために、様々なコンテストに多くの学生が挑戦。平成25年度は過去最多の158点の作品が入賞しました。プロの作品を競う「二科展」や「竹下通りアートフェス」「学生CMコンテスト」など、全国区のコンテストにも次々と入賞を果たし、全国でもレベルの高い専門学校として評価されています。

    デザイン科の授業の様子

デザイン科で目指せる資格

共に学んで、デザイン業界を目指すために必要な資格取得を目指そう。

デザイン系学科の就職実績

卒業後、多くの先輩たちがデザイン業界で活躍しています。

  • デザイン系学科の就職率

    平成28年度の就職率

    100%

    目指せる職業
    • ・グラフィックデザイナー
    • ・Webデザイナー
    • ・イラストレーター
    • ・3DCGデザイナー など
    専門就職率 71%
  • 主な就職先

    • 株式会社岩手日報広告社
    • 株式会社 マ・シェリ
    • 株式会社ミサワ[unico]
    • 株式会社ツアーバンクシステム
    • 株式会社イメージスタジオ109
    • 川口印刷工業株式会社

※平成29年3月31日現在

 

デザイン科のコース紹介

君の夢を叶える、デザイン科のコース。

  • グラフィックデザインコース

    グラフィックデザイナー、Webデザイナーなど、デザイン業界で幅広く活躍できる人材を育てます。社会で求められるデザインシンキングと、パソコンで手作業でのデザインスキル習得をベースに、商品のパッケージデザイン、Webデザインなど実際の商業ベースに沿った制作スキルを総合的に身につけられます。また、グラフィックデザインの授業で学んだ技術を、実際に企業のロゴマーク、商品のパッケージ等をデザインすることで、より実務に近いデザインの現場を経験することが出来ます。

  • アニメ・マンガコース

    マンガは、ストーリー・コマ割り、手描きの背景・効果のつけ方等を学び、本格的なストーリーマンガを制作。アナログ・デジタル問わず自身の作品を作ることを目標とし、プロの漫画家を目指します。アニメーションでは、画力を向上させるためのデッサンやクロッキーに加え、絵に動きをつけるために原画と原画の間を描く中割りや、美しい線画を描くための清書方法を学習し、アニメーターを目指します。その他、水彩や色鉛筆、デジタルツールでイラストを描くための基礎を学びます。

  • CGクリエイトコース

    3D、撮影、編集、映像合成などの技術と知識を学びます。3DCG統合アプリケーションやグラフィック系アプリケーションを使用し、カメラワークや編集加工技術を組み合わせた映像作品制作を行います。また企業連携としてCMの企画、撮影、編集、納品というワークフローを体験したり、オリジナル映像やCG映像をキャラクターデザインからモデリング、アニメーションまでゼロから構築していきます。日本の映像業界はもちろん、ハリウッドや海外のプロダクションで活躍する技術者を育成します。

  • 建築インテリアコース

    CADオペレーター、インテリアコーディネーターといった建築・インテリア業界で活躍できる人材を目指します。建築の専門知識を学びながら製図を学習し、模型制作や3Dパース制作など業界で必要な力を身につけます。インテリアデザインの授業では、プランニングに必要なインテリアエレメントの学習や、実際の商材に触れながら室内のコーディネートを計画するプレゼンボード作成実習を行います。建築分野とインテリア分野、両方の知識をトータルで身につけられるのが本コースの魅力です。

先輩からのメッセージ

モリジョビの学びで習得したことは全て自分の財産!

クリエイティブグループの中で主にホームページや紙媒体などの広告のデザインをしています。ソフトの使い方や、デザインのプレゼン方法など授業で学んだことは全て役に立っています。

在学中は「ものづくり競技大会」に出場するために遅くまで勉強したり、大変なこともたくさんありましたが、今思うととても貴重な体験をさせていただいたと思っています。自分が提案したものをお客様に喜んでいただけた時や、商品として出来上がったものを見た時は本当に嬉しいですね。少しでも社会の中で役に立てればと思います。更にクオリティの高い仕事ができるように、これからも頑張っていきたいと思います。

デザイン科卒業 小原 満祐さん

株式会社ドゥ・プランニング

小原 満祐さん(花北青雲高卒)